runaとnonの交換日記。 2匹の看板猫も登場します。


by kakurega7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:*ないしょ話( 7 )

電動ウォーカー  runa

夏も近づき、薄着の季節となりましたね。
なんとなく、『簡単ダイエット』って文字に、惹きつけられたり
ジタバタしたくなるのも、この季節ですよね。(笑)

ダイエットと言えば、色々、やりました~。
*ウォーキング・・・これは、1年間続いたけど、さぼり癖が出たばっかりに
          それを機に挫折。(^^ゞ 
*半身浴・・・20分以上浸かるって事が、結構辛く、挫折。
       1時間以上入ってます~って人の入浴タイムを、覗き見したい。
*1週間脂肪燃焼ダイエットスープ・・・これは、ただ今、実践中。(^^ゞ
      ここに書いてる、1週間で 5kg~8kg減ってのは
      無理だったけど、manta(夫)は、3kg落ちました。
      ただ今、2回目、続行中。     
しかし、ダイエットってものは、持続させるのが、難しい。
タレントさんでも、痩せました本を、出しても、リバウンドしてるケースも
多いものね。

そんな中・・・。
電動ウォーカーなんか、買っちまいましたよ。
そこのあなた!! もしかして、笑ってる?(笑)
ぶらさがり健康器じゃないから、ハンガーも、かけられんし
がんばらにゃ~。(笑)
梅雨時だって、部屋でできるねんもん。
1日45分。 10分も歩いたら、汗が出だし、30分でポトポト落ちてくる。

b0021132_09632.jpg

タラを、載せて、動かしてみた。
そのまま固まった体勢で、回転寿司状態でした。(笑)
mantaが、「ハムスターやあるまいし」・・・と。(^^ゞ

b0021132_092935.jpg

ふむふむ。速度は、3.5kmあたりで、よい?
[PR]
by kakurega7 | 2006-06-21 23:45 | *ないしょ話
義父が倒れました。昨日のことです。
寄り添っていてあげたい・・そんな気持ちでいっぱいです。
申し訳ありませんが、明るい気持ちで皆様にお会い出来る日まで
お休みさせていただきます。
あっ、runa日記は頑張ってくれると思いますので
よろしくお願いしますね(^^ゞ

皆様、今年1年お付き合いありがとうございました
お身体ご自愛されて楽しいクリスマス、そして
良いお年を迎えてくださいませ。
[PR]
by kakurega7 | 2004-12-06 13:40 | *ないしょ話

b0021132_14143841.jpg
今日、スーパーでミニトマトを手に取って鮮度をチェックしていたら
背中をトントンと叩かれました、振り返ると
『あっ、人違いでしたぁ~すいません』と言われた
彼女の知り合いに私と良く似た人がいるんだろうね。
あっ、後姿が似た人ね(笑)
その後、卵を落としてそのまま平気な顔して売り場に戻した人を見た。
その卵、3つは割れてました。
間違いは誰にもあります。せめてお店の人に謝ってほしかったです。
前に、蕎麦屋で無銭飲食を目撃したことがあるの。
お昼どきで混み合っていたお店は相席してる人もいて、
その彼は、ひとりで食べていた・・同じテーブルで食べていた
4~5人の男の人が立ち上がった時、彼もスゥーと立ち上がった。
上司らしき人が全員の分を払っていた時、彼は他の人に混じり
外へ・・・テーブルの上には彼の伝票だけ残ってた。
店は忙しさでてんてこ舞いなので、そんなこと気づかない。
その光景を一部始終見ていた私と友達は、手口に感心しきりでした。
その時、友達が『もうひとりの自分がダメだよって囁かないのかな?・・』って
言った事を思い出した。
[PR]
by kakurega7 | 2004-11-18 14:15 | *ないしょ話
b0021132_11282688.jpg
今日は近所に住む「千円おばちゃん」のお話。
60代のそのおばちゃんは、人んちの庭の草取りを仕事にしてる
一日5千円で10キロ圏内なら何処でも行くらしい。
そして必ず日払いが原則なんですと!
おぉーっと!そーいう話じゃなくて・・・
そのおばちゃんは、誰彼構わず『千円貸してくれる?』と言うの。
『そこの○○さんのお宅の草取りに来てるんだけど、いつもエプロンに
お昼代千円入れてくるのに、今日は忘れちゃったの。明日も来るので
必ず返すから奥さん、悪いんだけど千円いいかしら?』と・・・
彼女の存在、手口は耳にしてたので私は引っかかりませんでしたが、
・・と言うのも、そのおばちゃんは、その方法で何十人もの人から
千円借りて、それっきりなんですよ。
催促されても、『あっ、ごめーん、仕事終わったら必ず返すわ』と、
平気なもんらしい。そのうち貸した方も千円だから・・と諦めるんだって。
私なら、諦めないけどね
『おばちゃん、家どこ?取りに行くわ』と言っちゃいます(笑)
でも、懲りないお人もいるんですと。
前回引っかかったのに、又貸してしまう人o(゚゚)o ホヨ?
『前に借りてた分と一緒に夕方返しにくるね』と言われ
貸してしまうマヌケさん(笑)
こういうおばちゃんは一発ぶちかまさないとダメですよね?

ペッタンは、サツマイモご飯です(^^ゞ
[PR]
by kakurega7 | 2004-11-04 11:30 | *ないしょ話

昔の名前  non

b0021132_22103070.jpg

このたび、千円札のお顔となった野口英世博士。
黒柳徹子さんがテレビで言っていた事を思い出した。
福島県の猪苗代へ、野口英世の生家を訪ねたことがあって
その家には野口博士が幼少の時、手に大火傷をした囲炉裏が
当時のままに保存されていたそうです。
こんな藁葺きの貧しい小屋で英世は生まれ、懸命に勉強したのだなと感動して
野口英世物語という本を買い、帰りの新幹線で読んだそうです。
「ある日、お母さんのシカがイヌを連れて野良仕事に出かけた、
しばらくすると家から英世の火のついたような泣き声が聞こえたので
イヌを連れて家に戻ってみると・・・」と、ここまで読んで徹子さんはページを
めくる手を止めて考えたそうです。
極貧で、家族が食べるのさえやっとだったのに、どうして犬を飼う余裕が
あるのだろうと・・・野口家の犬は馬や牛みたいに畑仕事の役に立っていたのだろうか?
考えているうちに、電車は東京駅に着いてしまったんだって。
徹子さんは、車の中でも、その事が気になってならなかったらしい。
家に到着して、もう一度、本を手にした。
巻末に野口家の系図が載っていたらしい、それを見た徹子さんは
ポカーンと口を開いたまま呆然としてしまったってさ・・
何故なら、イヌは、英世博士のお姉さんの名前だったそうな(笑)

今の小中学生の名簿を見ると、ネオン街のお姐さんのような名前が多いそうだけど(笑)

写真は、お酒のボトル
捨てるのも惜しくて、飾ってみました。
[PR]
by kakurega7 | 2004-11-02 22:50 | *ないしょ話

仲良し?  non

b0021132_11571234.jpg

ご存知、冬ソナ。
今じゃ、ヨン様をテレビで見ない日はないよね。
隣の奥さんも、ハマッてます。
ワタシは興味ないからって言ってるのに、こんな物持ってきた。
世の女達は、皆、ヨン様が好きだと思い込んでいる(笑)
ヨン様の写真ばかり眺めているから、旦那の顔までヨン様に
見えてくるというから幸せな人である。
でも、この奥さんとアタシ、妙にウマが合っちゃう。
気が付いたら、我が家でふたり冬ソナの曲聴き入ってました(爆)
[PR]
by kakurega7 | 2004-10-04 12:25 | *ないしょ話

母との関係  runa

秋桜は、まだ、早いのかな。
最近、全然、撮ってないので、去年の写真から、引っ張り出して。(笑)
b0021132_23175553.jpg

いつからだろうか。
母親に怒られる立場から
母親を怒る立場になったのは?
身体が、弱くなり
ずっと、家にいるせいもあるけど
マイナス思考で、愚痴が多くなり
すでに、自立している子供達の心配事を
見つけては、又、愚痴をこぼす。
精神面で、早く、親離れしたい娘と
なかなか、子離れできない母親との関係。
実家は、家から、電車で30分の所にある。
帰ろうとする私を、下まで、追いかけてきて
駅まで送ると言う。
私が「もう遅いし、送らなくていいよ」と
断っても、母親は「いいの。いいの。」と
いつまでも、私の後を、ついてくる。
駅まで、あと半分ってところで
「もう、このへんで、いいよ」と言っても
「どうせ、私は、暇やから」と、押し問答。
思わず「もう、途中で、しんどくなったら
どうするの。余計な、心配かけんといてよ。」と
強い口調で、言ってしまう。
そしたら、びくっとした母親が、立ち止まり
「じゃ、ここで・・・」「気をつけてね」と手を振ってくる。
数歩、歩いた所で、振り返ったら
小柄な母親の背中が、よけいに、小さく見えてきて
思わず、泣きそうになる。(;_;)
私も、あんな、言い方せんでも、良かったのにな。
毎度の事ながら、襲ってくる、自己嫌悪・・・。

母親が考える、理想の人生を、私が
歩んでいる訳でもない。
なんか、ずっと、心配をかけてる気がする。
私に、ここまで、執着してるくれる人は
この人以外、いないだろう。
manta君も、おそらく、ノックアウト負け。
いつか行きたいと、言ってた、母娘の温泉旅行さえ
連れていってあげてない。
後回し、後回しにしている。
親孝行しようと思う時に、親は無し・・・。
だからこそ、今、しなければならない。
わかってる。十分、わかってる。
・・・なのに、態度は、裏返しばっかり。
今、母親が、求めてるものは
旅行とかでもない。
そばにいて、話を聞いてほしいと言う事。
ココのないしょ話に、書きたくなったのも
多分、この鬼娘ぶりを、反省する為。
顔を合わせては、言えないけれど
母には、いつまでも、元気でいて欲しいと思っている。
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-28 23:23 | *ないしょ話