runaとnonの交換日記。 2匹の看板猫も登場します。


by kakurega7
カレンダー

<   2004年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

b0021132_15535381.jpg

台風が通り過ぎた関東地方某所は、朝から眩いお天気でした。
台風の被害を伝えるニュースを見ながら、この光景を他人事として
見ている自分がいました。自分の身には降りかからないであろう事として
見ている自分がいました。でも、それは間違っているのですよ。
地震や台風、火事、交通事故、平穏な暮らしとは背中合わせに
待ち受けているのです。
キムタクのように指でパッチンと迫ってくるアクシデントを
リセットできればいいね・・って、あのCM、日本中流れてるよね?

今日で9月もお終い。
今年も残すところ後3ヶ月ですね。
まだまだ3ヶ月もあるじゃないかって?(笑)
フッ・・と見上げた空。クレヨンでお絵かきしたくなりました。
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-30 16:24 | *日々いろいろ

うぎゃ~~~  runa

タラが、トイレを済ませた直後
奇声を、発しながら
狭い部屋の中を、全速力で、走り回る。
いつも、内向的なのに、嬉しさを
体全体で、表現してるみたい。
「立派なもんを、出しました」
「わたし、頑張りました~~」
ってタラ、そんなに、気持ちええんか。(笑)

「おい、そこの使用人。ちゃっちゃと掃除しろよ」
b0021132_21314511.jpg
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-29 21:36 | *にゃんこ

母との関係  runa

秋桜は、まだ、早いのかな。
最近、全然、撮ってないので、去年の写真から、引っ張り出して。(笑)
b0021132_23175553.jpg

いつからだろうか。
母親に怒られる立場から
母親を怒る立場になったのは?
身体が、弱くなり
ずっと、家にいるせいもあるけど
マイナス思考で、愚痴が多くなり
すでに、自立している子供達の心配事を
見つけては、又、愚痴をこぼす。
精神面で、早く、親離れしたい娘と
なかなか、子離れできない母親との関係。
実家は、家から、電車で30分の所にある。
帰ろうとする私を、下まで、追いかけてきて
駅まで送ると言う。
私が「もう遅いし、送らなくていいよ」と
断っても、母親は「いいの。いいの。」と
いつまでも、私の後を、ついてくる。
駅まで、あと半分ってところで
「もう、このへんで、いいよ」と言っても
「どうせ、私は、暇やから」と、押し問答。
思わず「もう、途中で、しんどくなったら
どうするの。余計な、心配かけんといてよ。」と
強い口調で、言ってしまう。
そしたら、びくっとした母親が、立ち止まり
「じゃ、ここで・・・」「気をつけてね」と手を振ってくる。
数歩、歩いた所で、振り返ったら
小柄な母親の背中が、よけいに、小さく見えてきて
思わず、泣きそうになる。(;_;)
私も、あんな、言い方せんでも、良かったのにな。
毎度の事ながら、襲ってくる、自己嫌悪・・・。

母親が考える、理想の人生を、私が
歩んでいる訳でもない。
なんか、ずっと、心配をかけてる気がする。
私に、ここまで、執着してるくれる人は
この人以外、いないだろう。
manta君も、おそらく、ノックアウト負け。
いつか行きたいと、言ってた、母娘の温泉旅行さえ
連れていってあげてない。
後回し、後回しにしている。
親孝行しようと思う時に、親は無し・・・。
だからこそ、今、しなければならない。
わかってる。十分、わかってる。
・・・なのに、態度は、裏返しばっかり。
今、母親が、求めてるものは
旅行とかでもない。
そばにいて、話を聞いてほしいと言う事。
ココのないしょ話に、書きたくなったのも
多分、この鬼娘ぶりを、反省する為。
顔を合わせては、言えないけれど
母には、いつまでも、元気でいて欲しいと思っている。
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-28 23:23 | *ないしょ話

苦心作  non

b0021132_1131526.jpg

栗の渋皮煮を作りました。
渋皮を傷つけないように鬼皮を剥くのが大変な作業で
5時間かけて剥き終えた時は指が麻痺してました
でも、ここから先が又大変。
何度も何度も茹でこぼしアクを抜くのだけど
強火だと栗が割れてしまうし、弱火で沸騰させないように
茹でるのです。そして、砂糖と赤ワインで又、コトコト。
出来上がった時には、疲労困憊でした。
熱湯で消毒したタッパーに大事に大事に保管してます。
愛しい愛しい栗の渋皮煮でした(^^)
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-27 11:44 | *日々いろいろ
b0021132_12122274.jpg

b0021132_12113170.jpg

【白糸の滝】
そう高さはない、小さな滝。
名前通り、糸のような細さで
ちょっと、寒いくらいのひんやり感。
くたびれ気味の身体に
マイナスイオンを、いっぱい
浴びてきました。
岩魚の塩焼きが、美味しそうだったな。(笑)




b0021132_12131377.jpg


軽井沢と言えども、結構広い。
ツアー参加なので、3時間のフリー時間を
いかに、充実に過ごそうか。
まず、地図を片手に、旧軽井沢を探索。
生きた猫は、全然、見かけなかったけど
自転車に乗った猫は、見つけたよ。(笑)



b0021132_12135058.jpg


旧軽銀座には、すごい人。
お土産の定番で゛ある、ジャムを買い
ジョンレノンも、来たらしいパン屋さんで
昼ごはんを、購入した。(笑)
人通りが、少なくなった頃、こんなお店を発見。
隣りは、猫グッズのお店で
こちらのカフェで、お茶することにした。
中では佐山泰弘さんの作品が飾られ
猫たちは、どれも、愛情に溢れ、そして優しい。

カフェにいた他のお客さんは、少し年配の男女6人。
猫を愛するシニアオフ会か?
なんて、思えるほど、今、隣りの店で、買ったらしい
猫グッズを、自慢し、称えあってる。(笑)
後で、わかったけど、あの人たちも
私達と同じような、観光客だったみたい。(笑)



b0021132_1214196.jpg


【聖パウロカトリック教会 】
緑の中にある教会で
ちょうど、着いた時に、鐘が鳴ってました。
クリスチャンでもないけれど
教会の中を、見学させてもらいました。
建築家のハシクレのmanta君は
途中、カメラ片手で、行方不明に・・・。(^^ゞ


b0021132_1214456.jpg

ラスト1時間、自転車を借りて、まわる事に。
優雅に立ち並ぶ 、人様の別荘を、横目で見つつ
自転車の立ちこぎで、からまつ並木の中を
走り抜けていく。
シチュエーションに、絶対合わない、私達。(笑)
新緑の中、小指あげて、コーヒーを、飲む時間もなし。(笑)
さっき買ったパンを、この池の横で、食べました。
途中、迷子になったんじゃのかと、焦りまくったけど
無事、集合時間に、間に合い、あっという間の
軽井沢散策は、終了しました。


[PR]
by kakurega7 | 2004-09-26 12:49 | *おでかけしましょ

夏のツケ  non

b0021132_12231461.jpg

猛烈に暑かった夏に別れを告げ、秋が近づいてきましたね。
真っ赤な紅葉の並木の下を体操着姿で駆け抜けていく4人の小学生が
映し出されるビデオカメラのCMを見て「感動の秋」を味わってみたいと
思っているnonでございます。
しかしながら、現実は厳しいもんです。
暑い夏のツケが押し寄せてきて、私はうろたえているのであります。
暑さを理由に、ぐうたら生活をしてたので家の中の何処も彼処も
汚れている事に気づきました。w(゜o゜)wワオ!!
・・と言う訳で、掃除に明け暮れる毎日です。
感動の秋どころやおまへん(゚∇^*) テヘ♪
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-25 12:44 | *日々いろいろ

おばあちゃん猫  runa

b0021132_12243537.jpg

名前はタラ。
種類は猫。
年齢11歳。
3ヶ月目に、我が家に来て
駆け足で、私の年齢を、追い越してしまった。
ゆっくりでいいのにね。(笑)
近頃「おばあちゃん猫」と呼ばれる。
来客に、姿を見せても
「私の事には触れないで」とばかり
へっぴり腰で、歩いているからである。(笑)
「やっぱり、おばあちゃんやからね」
なんて、来客に、年寄り扱いされる。
ちゃう。ちゃう~。
今は、猫の寿命が伸び、20歳以上の子が、たくさんいるって事と
タラが、思いっきり、猫をかぶってるって事を話す。
まるで、自分が、年寄り扱いされ
むきになって、弁解するかのように・・・。(笑)
夜中に、開催される運動会での、走りっぷりを
見せたら、証明できるだろうか。
それでも、うちの母親なんかは、次、会った時にも
「タラは、おばあちゃんやからね」と、年寄り扱いする。
ババとババの戦いか。
タラは、まだまだ健在やから、お母ちゃんこそ、頑張ってよ。(笑)

来客の前でも、フランクであればいいのに・・・。
だって、タラの可愛さを、アピールしたいねんもん。
タラにとっては、迷惑な話やね。(笑)
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-24 12:32 | *にゃんこ

親不孝ai? non

b0021132_183192.jpg

キジトラの猫ちゃんを見るとai~と呼びたくなります。
我が家のaiは、只今、耳のところに湿疹が出来てしまい
夫に薬を塗ってもらうのが日課になってます・・
夫が薬の容器を持つと危機感を察して2階へとダッシュ!
暫くの間、追いかけっこを繰り広げ、最後にはaiが観念するのです
薬を塗ってもらってるときのaiの顔ったら・・チャンスがあれば
激写したいとこだけど・・私は押さえつける手伝い役に回るので
ここでup出来まへん。可愛いからこそ、早く治れ~と念じながら
薬を塗ってあげてるのに・・aiときたら殺される騒ぎっす
親の心子知らずなやっちゃ!
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-22 18:18 | *にゃんこ

見つけたよ  runa

なんだろね。
あなたを、そんなに、夢中させるものって。(笑)
声をかけても、耳を、ピクピクさせるだけ。
首を伸ばし、その次は、手を伸ばすのかな。
小心者のくせに、好奇心旺盛のタラちゃん。

b0021132_23215960.jpg
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-21 23:21 | *にゃんこ
b0021132_12314676.jpg
秋刀魚は、aiも大好物にゃ♪
[PR]
by kakurega7 | 2004-09-20 12:39 | *ごはんにしましょ