runaとnonの交換日記。 2匹の看板猫も登場します。


by kakurega7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

紅葉便り  runa

ハッと気づくと、11月も、もう終わりで
日記の更新も、随分、滞ってました。(^^ゞ
毎日、元気には、過ごしてるけど
忙しくて、充実してるような気もするし
ただ要領が、悪いだけ?って気もしたりして。(笑)

そんな中、奈良大和路の紅葉を、見に行きました。
ホントは、京都に行きたかったけど
遠いし、絶対、人は多いし(1年中、多いのよ)
人ごみに、疲れるような気がして
今回は、奈良方面へ。
奈良方面って、子供の頃、遠足や、ハイキングでよく行ったけど
寺院や紅葉を見て、落ち着くなんて
私も、やっと、しぶい年頃に、なってきました。(笑)
今回は、四季折々に、花が咲く、長谷寺へ。
「花のお寺」と呼ばれてます。
今は、もちろん、紅葉です。
しかし、カメラマンが、増えましたね。
三脚や、一眼レフをもつ本格派に、私みたいな、デジカメによるエセカメラマン。
ポイント場所では、協力しあって、順番待ち。(笑)
b0021132_233521.jpg


b0021132_2353393.jpg


しかし、シャッター押し、よく頼まれました。
若いカップルに、頼まれた時、ふたりの、大切な記念写真に
なるのかも・・・と思い、ぶれないようにと、えらく、緊張しました。
その背後で、manta(夫)も、シャッター押し。
夫婦して、シャッター押しに、励みました。(笑)
[PR]
by kakurega7 | 2005-11-27 23:21 | *おでかけしましょ

時の流れ  non

b0021132_1934357.jpg

11月だよ。
まったく嫌になるほど時間が経つのが早い。
よく、退屈な時間は長く感じ、楽しい時間はあっという間に過ぎる
というのでこれほど早く時間が過ぎると言うことは、
さぞや楽しい毎日かと思うが・・さにあらず。
朝起きてから夜寝るまでの行動パターンは、変化も乏しいし、
興味を引くような出来事もほとんど起こらない。
つまり毎日が判で押したように同じことの繰り返し
話をする人も決まっているし、仕事も毎日同じ。
要するにつまらない毎日を過ごしているのだ。
とすると、先ほどの考えはまったく逆でつまらないと時間が早く過ぎると言うことだろうか。
(書いているうちにわからなくなってきた) 
 昔何かの講演会で聞いた話だが、子どもは何にでも興味を示し、
見ている風景をフィルムに例えるならばあらゆるシーンを1コマ1コマじっくりとコマ送りで見ているのに対し、
大人は今までの経験からわかっていることや知っていることには興味を示さず
それらのシーンのコマを飛ばして見ることになるので、
同じ長さのフィルムを見てもその長さから来る情報量の違いで、
時間の経過が違うように感じるという。
だから、子ども時代はゆっくり流れていた時間が、
大人になればなるほど早く感じてしまうらしいのだ。 
(妙に納得しながら聞いていた記憶あり)
 
気がつけば、毎日会社への通勤路の途中の欅並木も
すっかり色づき始め葉っぱも落ちてきたし、夕方も日の入りの早いこと。
夜もかなり冷え込んで晩秋から初冬へと代わりつつあるように感じられた。
こんな季節の移ろいをもっと肌で感じながら、時間を大切に過ごしたいと思う。
たまには丸1日何もしないで、ゆっくり散歩したり本を読んだりボーっと考え事をしたり…
そんな日も必要だなぁとは思うが、
実際のところそんな日が過ごせたとしても、充実した日だったと感じるのだろうか、
少々疑問ではあるが。 
 しかし、いずれにしてもなるべくゆっくりと時間を掛けて年をとりたいものだわ。 
 
:お腹がすいているときにカップ麺を待つ3分間はいつでも果てしなく長い(笑) 
[PR]
by kakurega7 | 2005-11-04 19:51 | *日々いろいろ